返金や解約の方法について徹底解説!

リプロスキンの返金と解約については、しっかりと購入前に確認しておく必要があります。

 

確かに返金、解約が可能となっていますが、条件を満たしている場合には可能で、条件を満たしていない場合には返金保証や解約ができないという場合もあります。

 

>> 返金や解約ができるリプロスキンの詳細はこちら

 

 

リプロスキンの返金保証について

 

リプロスキンの返金保証についても条件があり、肌に異常が現れてしまい使うことができないという場合です。この場合も商品が届いて60日以内に連絡をする必要があり、容器を手元に置いておく必要があります。肌に合わないから誰かにやったり、捨てたりしている場合には返金保証を受けることができません。

 

さらに返金保証については、初めての場合となります。この条件に当てはまっていれば容器を返送することにで使い切っている場合でも初回購入分の1個まで商品代金を返金してもらうことが可能となっています。リプロスキンを使い始めて肌の状態が悪くなったり、かゆみや赤み、痛み、腫れなどの異常を感じた場合には、自分で判断することができないこともあります。

 

そんなときには、リプロスキンのスキンケアアドバイザーの方に相談するようにしましょう。60日間を過ぎてしまうと返金保証対象外となってしまうので、しっかりと肌の状態を見極めて合っていないと感じた場合にはすぐにでも連絡することがおすすめできます。

 

リプロスキンの解約について

 

リプロスキンを定期コースで注文した場合には、基本的に4回分の購入が義務付けられています。しかし、解約条件の改定があり、今では好きな時に解約できるようになり、違約金なども必要ないと言われています。1回目を受け取って自分の肌に合っていないと感じた時点で解約をすることが可能となっています。

 

中には、すぐに効果を期待することができず、4ヶ月はしっかり使う必要があると思っている人もいると思いますが、基本的には4ヶ月後の解約が望ましいといえます。解約の条件としては、肌に合わないということで、使用後にかゆみやかぶれなどの症状が出た場合には、しっかり状況を伝えることにより解約することが可能となっています。

 

リプロスキンを返品する場合について

 

実際にリプロスキンを購入して返品したいと思った場合には、返品可能ですが条件があります。返品を考えている場合には、新品で未開封ということが条件で、商品が手元に届いて7日以内に返品の連絡をする必要があります。しっかりと条件が達している場合には、送料は自腹となりますが、返品後に商品代金は返金してもらうことが可能となっています。

 

リプロスキンは透明な箱にバージンシールが貼ってありますが、シールを剥がすと返品できないので、返品を考えている場合には、新品で未開封のまま送り返すことが大切です。

 

まとめ

 

リプロスキンの定期コースを注文して60日以内なら、返金保証を受けることが可能ですが、返金保証を受ける場合には、使った本数ではなく、初回の1本分の代金となっています。

 

リプロスキンを試したいという場合には、定期コースではなく肌に合っているかどうか確認する必要があり、返金や解約をする際にはきちんと条件を満たしている必要があり、返金や解約ができない場合もありますので、その辺もしっかりと購入前に確認しておく必要があります。

 

購入して肌に合わなかったらどうしようと感じる場合もありますが、定期コースの方がお得と感じる人もいます。その中で大切なことは、自分の肌を知ることです。

 

リプロスキンは肌に刺激を与える事もなく使うことができると言われていますが、敏感肌の方やどんな化粧水を使っても肌の状態が悪くなるという人は、慎重に考える必要があり、購入して試すことはおすすめできますが、1回使ってから、定期コースにするかどうか決めることがおすすめできます。

 

リプロスキンの購入に関しては、定期コースで注文する事で安く買うことができるという点がありますが、肌に合わない場合もしっかり考える必要があるので、先ずは一度試すという事を重視するほうが良いと思います。

 

>> 返金や解約ができるリプロスキンの詳細はこちら

 

ページの先頭へ戻る