リプロスキンのいちご鼻に対する効果について【徹底解説!】

開いたり黒ずんだりした毛穴が鼻にポツポツと目立ってしまういちご鼻…、まるで本当のいちごのようで、毎日ファンデやコンシーラーでカバーしたりコンプレックスに感じてしまう事が多いですよね。

 

リプロスキンはそんないちご鼻にも効果があるのでしょうか?…実はあるんです!

 

そもそもいちご鼻になぜなってしまうのかと言うと、肌の再生・ターンオーバーが上手く行かず、鼻の毛穴に溜まった古い角質が取りきれず残ってしまうからです。肌状態が健康でターンオーバーが正常に行われていれば、古くなった角質がどんどん外に排出されるのですが、正常に行われていないと角質は残るばかりなのです。

 

つまり、ターンオーバーを正常化する事により、いちご鼻の解消も期待できるのです。

 

>> いちご鼻にも効果的なリプロスキンの詳細はこちら

 

 

乱れたターンオーバーを整えるには?

 

  • 紫外線を防ぐ
  •  

  • 質の良い睡眠や食事を取る
  •  

  • 肌に刺激を与えない
  •  

  • とにかく保湿!

 

以上のようにいろいろと気を付けないといけません。

 

紫外線を防ぐには日焼け止めや日傘を使ったり、睡眠や食事、肌への刺激など普段の過ごし方を意識して改めていく必要があります。

 

リプロスキンの保湿成分とは?

 

肝心の保湿に関しては、リプロスキンに保湿成分がたっぷりと含まれているうえ、独自の浸透技術[ナノBテクノロジー3.0]により角質層まで浸透していくのです。ヒアルロン酸やコラーゲン、アロエエキス、プラセンタエキス、スクワランなど…、保湿に非常に効果的な美容成分が、肌の奥深くまで染み込む事で、うるおいを取り戻す事ができます。

 

通常、鼻は顔の中でも皮脂量が多くテカテカしがちで、?などに比べて保湿も怠りがちです。化粧水やクリームをぬらないと言う人もいるかと思います。しかしそれは間違いなんです。乾燥すると逆に皮脂量を増やす事になってしまうので、しっかり保湿をする事でテカリも抑えられるのです。

 

なので、鼻も他の乾燥しがちな部分と同じように保湿をする事がとても大切なんです。保湿をしっかりと行う事で、皮脂分泌量だけでなくターンオーバーも正常化し、毛穴や黒ずみやいちご鼻がどんどん改善されていきます。

 

それには高い保湿効果と独自の浸透技術を持つリプロスキンが最適です。鼻にもしっかりと保湿ケアをしてあげてくださいね。

 

リプロスキンの効果をさらに高める小技とは?

 

さらに高い効果を得るために、覚えておきたい小技もあります。リプロスキンのご使用とあわせて、試してみてくださいね。

 

蒸しタオル、蒸しコットンで毛穴を開く

 

タオルやコットンをお湯に浸し、水気を軽く切ってから鼻に乗せます。すると一時的に毛穴が開く事で、リプロスキンがより浸透しやすくなったり汚れが落ちやすくなります。

 

泡パックをする

 

ふんわりと泡だてた洗顔石けんを鼻全体に乗せます。特に汚れを吸い取るタイプの石けんがオススメです。その時にキメの細かい洗顔ブラシを使用して、刺激を与えないように優しく鼻の頭をくるくるとブラッシングする事で、より高い毛穴のクレンジング効果が見込めます。

 

以上のような工程を定期的にプラスする事により、いちご鼻の解消がより期待できるようになります。毛穴の汚れや角質に直接アプローチする事で毛穴が一時的に開きやすくなるので、終わった後はリプロスキンでいつも以上にしっかり保湿をして毛穴を引き締めてくださいね。

 

毛穴パックやピーリングがおすすめできない理由

 

いちご鼻や鼻の角質除去で有名な毛穴パックやピーリングというワザもありますが、これらは肌に傷がついたり負担がかかるためオススメする事ができません。一時的に角栓が取れたつもりになっても、肌が傷つきターンオーバーが乱れる事で、後々またいちご鼻に戻ってしまいがちです。

 

肌に優しいケアと、リプロスキンでのたっぷりの保湿と、日常生活や紫外線対策の見直し…、以上を重ねていくと、ターンオーバーの関係で2,3ヶ月目頃には改善を実感できる事が多いでしょう。

 

毛穴・角質レスになっていちご鼻をリプロスキンで卒業してくださいね。

 

>> いちご鼻にも効果的なリプロスキンの詳細はこちら

 

ページの先頭へ戻る