リプロスキンは効果ない!?驚くべき口コミの共通点とは?

リプロスキン 効果ない

 

リプロスキンは、口コミサイトや公式サイトやSNSなどを見ても、効果を実感できたという方がとても多いです。

 

公式サイトの満足度調査では、なんと96.1%の人が満足をしているという結果も出ています。

 

しかし残りの4%弱は…?

 

「効果ない」「効果なし」と感じた人の口コミや評価も気になる…、購入前にそれらの理由をハッキリさせて、買って失敗した!! というようなリスクを少しでも減らしたいですよね。

 

結論から言うと、効果なしと判断した人の傾向で一番多かったのは「求めていた効果が表れる前に使用をやめてしまった」ということです!

 

 

リプロスキンは、効果が出るまでに継続的な使用が求められます。

 

初めの1本を使う内に、ニキビやニキビ跡のできにくい保水力の高い肌状態へと、早い人であれば実感をする事ができます。しかし、ピンポイントでニキビ跡の改善を実感できるのは、3ヶ月ほど経ってからの場合が多いです。

 

しかも、クレータータイプなど重度のニキビ跡であれば、より時間を必要としてしまう…、それを知らずに、「1本(1ヶ月)使ってみたけど、クレーターのニキビ跡に全然効果なしなので、使うのを止めました!」というような評価をする人もちらほらいます。

 

それは、当たり前です。…としか言いようがないです。

 

 

反対に、良い評価をした人は、継続して半年以上もしくは年単位のスパンで使用している場合が多いんですね。

 

つまり、半年も使用していない場合の低評価は、信ぴょう性に欠けると言う事です。

 

リプロスキンに対してどんな効果を期待していたのか?

 

それと、リプロスキンに対してどんな効果を期待していたのか? ということも、評価に繋がっているようです。

 

リプロスキンは特に、ニキビやニキビ跡のできづらい肌にする事や、凹凸の少ないシミ・赤み状のニキビ跡の改善には効果絶大で、半年以内に効果を感じられる場合が多いです。

 

しかし、一番難しいのが凹凸の大きなクレーター状のニキビ跡の改善なのですが、それに対して満足行く結果が行かなかったという意見も散見していました。

 

クレーター状のニキビ跡というのは、そもそも重症のニキビにより肌の奥深くが傷ついてしまう事によってできる跡です。修復が難しいパターンで、一生跡に残ってしまうことも多いです。リプロスキンに限らず、その完治は難しいとされています。

 

リプロスキンでも目立たなくなる事は見込めますが、年近くの継続使用が必要な場合も多いですし、真皮層に達しているレベルなどクレーターの深さや大きさによっては大幅な改善には繋がらない場合もあります。

 

その辺の理解が満足でないまま、クレーター状のニキビが治らなかった、改善する前に止めてしまった、と判断をしてしまう人も見られたのです。

 

正しい評価とは?

 

評価を付ける際には、効果が表れるまでにどのくらいの時間が必要なのか? 使い方は正しいのか? 本当に自分の症状にも効果が期待できるのか?と言った点を、しっかりと理解したうえで書き込んで欲しいものですね。それらに誤りがある場合は、正しい評価とは言えませんので。

 

また、それらの評価の読み手の立場としても、本当にこの人の意見は正しいのか? と言った事を読み解く事ができるようにしたいですね。

 

 

以上のことから、リプロスキンに関して効果なしと判断した人は、

 

  • 効果が出る前に使用するのを止めてしまった
  •  

  • 期待する効果が表れるまでにどのくらいの時間が必要なのか理解していない
  •  

  • 深く大きなクレーター状のニキビ跡の改善は特に時間が必要で、リプロスキンに限らず難しい

 

と言った点を理解せずに書き込んでる人が多いように見えました。

 

なお、リプロスキンは万が一肌トラブルが起きてしまった場合は返金保証もついていますし、安心して使用する事ができます。

 

継続して使い続けてこそ効果が実感できますので、どうぞ長く使って(目安としてはまずは半年以上)ニキビやニキビ跡のストレスとおさらばしてくださいね。

 

>> 本当は効果があったリプロスキンの詳細はこちら

 

 

 

【PR】こちらではリプロスキンのクレーターの情報が詳しく掲載されています。
リプロスキンはクレーターにも効果あるの?【敏感肌の私の体験談】


リプロスキンの効果を実際に私の赤ニキビ跡で試してみた体験談

リプロスキン 効果ない

 

ニキビや赤ニキビ跡に悩んでいる方は、ニキビを治したり、赤ニキビ跡を消したり目立たなくするために色々な努力をしてきたと思います。

 

ニキビ後に効果があるというビタミンC誘導体化粧水を使ったり、コンシーラーなど化粧品でカバーしたり、皮膚科に通ったり…、でもどれもこれも効かなかった。。

 

そんな経験はありませんか?

 

 

実は私も赤ニキビ跡で悩んできた一人です。近頃リプロスキンは「赤ニキビ跡に効果てきめん」と言う話をよく聞くので、わらにもすがる思いで購入してみることにしました。

 

実際にリプロスキンを使ってみて…結論から言うと、効果がありました!

 

 

なぜ私がリプロスキン購入に至ったのか?なぜリプロスキンに赤ニキビ跡の改善効果があるのか?私のニキビや赤ニキビ跡がどうなったのか?…そのような疑問にお答えしたり、体験談を書いていきたいと思います。

 

初めに、私が「なぜ私がリプロスキン購入に至ったのか」と言うと、赤ニキビ跡に効果がある化粧水について調べていた所、リプロスキンが高評価だったのをよく目にしたからです。口コミサイトやネットでいろんなサイトを見ても、リプロスキンはとても評判が良く、実際に効果があったという感想が多かったのです。

 

公式サイトを見ても効果がありそうで、特に初回は60%offという非常に安いお値段で購入でき、肌に問題が出たら60日以内なら全額返金して貰えるとの事だったので…効かなくてもダメ元で!という気持ちから購入してみました。

 

リプロスキンの体験談

 

次に「なぜリプロスキンに赤ニキビ跡改善効果があるのか」と言うと、リプロスキンには、今まで柔軟性が足りず化粧水が浸透しなかった肌(=赤ニキビ跡が治りづらい肌)を改善し、浸透力を高めてニキビのケアをする事ができるからです。

 

ゴワゴワしてしまって、成分が浸透しづらい赤ニキビ跡の肌にも、独自技術で肌の奥の奥まで浸透させてふっくらお肌へと導いてくれるのです。

 

16種類もの美容・有効成分の内、超微細化された成分が肌の奥まで入り込み、しかも表面ではうるおいを留めてくれるので、中も外ももっちりするのです。

 

実際、私の乾燥したデコボコ肌に塗ってみたところ、今までにないふっくらもちもち感で手の平が頬に吸い込む感触でした。

 

使ってみて早々、これは期待できそうだ!と実感する事ができました。

 

一晩寝て起きると、普段なら乾燥してうるおいとは無縁の肌状態になってしまうのに、リプロスキンを使った翌日はうるおいが残っていたので驚きました。

 

 

最後に「ニキビや赤ニキビ跡がどうなったのか?」の体験談ですが、1ヶ月もしない内に新しいニキビが出る回数が極端に減った事から大きな効果を感じました。

 

今までは、ニキビができて炎症が起こった後はシミやクレーター化してしまう事が多かったのですが、できてしまってもそこまで重症化せず炎症の段階でほぼ落ち着きます。

 

リプロスキンの体験談

 

おかげで、新しい赤ニキビ跡ができる事がなくなったんです。

 

リプロスキンを使い始めてから、今までゴワゴワしていた肌がもっちりうるおい肌に変化したので、その影響でニキビが出来づらく、できても痕に残る前に治るんですね。

 

リプロスキン 体験レビュー

 

ただ、赤ニキビ跡にはタイプがあって、上記のようなシミや赤みタイプ・最近できたニキビ(跡)については効果てきめんだったのですが、10年以上前に大きなニキビが治った後にできてしまった根深いクレーターの赤ニキビ跡については、劇的な改善効果はまだ得られないでいます。

 

クレータータイプの中でも、浅めの小さなものはほぼ目立たない状態になったのですが、深く大きなものは、まだ完全には治っていません。どうやらこのタイプは、リプロスキンをもってしても完治はなかなか難しいようです。

 

 

でも私にとっては、何と言っても肌質が改善し、新しいニキビと赤ニキビ跡がほとんどできない肌になったのが一番嬉しく、使う価値を充分感じる事ができました。

 

できて長年経過してしまったクレータータイプも、軽度のものには改善が見られても重度のものは皮膚科のレーザー治療との併用が必要かも…とは感じていますが、中にはリプロスキンを継続して使い続けていくうちにこういった重度のクレーターも薄くなったという人もいたので、希望を持ち続けたいと思ってます。

 

もっと昔からリプロスキンが存在していれば、こんなに長年ニキビに悩まされる事もなかったのかな〜なんて思います。

 

使い続けてこそ効果が発揮されるようですので、これからも使い続けてニキビ・赤ニキビ跡のないもっちり美肌を目指したいと思います!

 

>> 私が試してみたリプロスキンの詳細はこちら

 


ページの先頭へ戻る